パラジウム(PALLADIUM)
Inquiry    Recommend



純度 : %以上
用途 : 産業用、歯科材料用、装身具用






時価






当社へお問い合わせください。

パラジウム(PALLADIUM)とは?

周期律表第8族に属する白金族元素で、1803年イギリスの化学者W.H.ウオラストンが白金からこの金属を分離して見付け、これより2年前に発見された小行星パラス(Pallas)の名前を取って名付けられた。クラーク数は0.000001で71番目の稀有元素だが、白金や金よりは多い。白金石・金・銀光石の中に合金として含有されている。白金石中に含有されているものは原鉱石を王水に溶かした後、塩酸を加えて濃縮し、塩化アンモニウムを加えて白金を沈澱させて塩化パラジウムに分離する。塩化パラジウムを水素気流の中で熱分解させればパラジウム海綿を得ることができる。

銀白色金属で、延性は白金よりやや落ち、展性と固度は白金よりやや大きい。沸点は白金族元素の中で一番低い。塩基性は白金族元素の中で一番強くて、銀のように窒酸・濃い硫酸にとけ、また空気があれば濃い塩酸にもとけてそれぞれの塩になる。酸素の中で弱く加熱すれば酸化物を作るが、常温では湿った空気やオゾンの中でも変化しない。フルオール塩素とは弱く、硫黄・セレン・イン・砒素などとは強く加熱すれば和合する。金属は多量の気体、特に水素を吸収する性質を持つが、常温・常圧で約850倍の水素を吸収して、この時明らかに膨脹する。また、この水素を真空の中に放出させれば発生機水素と同じく活性が強い。白金より軽く、パラジウム触媒として使用し、この他に合金の形態で電気接点・歯科材料・装飾などに使用される。




Back List

Homepage : http://www.smmetal.co.kr
Company : サムミ金属
Phone : 031-682-9362
FAX : 031-682-4735
Address : 京畿道ピョンテク市アンジュン面ソンヘ里 166-1(Zip Code: 451-880)
E-mail : smmetal@smmetal.co.kr
URL : http://sammimetal.koreasme.com